ニュース

社内環境改善の取り組み

2018.05.17.THU

その他

 

当社では、『社内環境改善』に取り組んでいます。

 

今回は【節電】に関して当社が取り組んでいる、社内掲示板に掲載している取り組みの一つをご紹介いたします。

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

掲示板より~

 

皆さんが使っているトイレに関してお願いがあります。

 

トイレを済ませた後、便座の蓋を開けっ放しにしている方いらっしゃいませんか?

便座の温度をMAXにして使ってはいませんか?

小さなことですが、実はこれらのことに気をつけると結構電気代が変わります。

便座の蓋を毎回閉めれば、保温効果によって、便座を温める電気代が1日当たり0.11kwh節電できます。
金額で言うと、会社すべての便座で年間約4450円の節約です。
さらに、便座の温度を一番低い設定で使えば、さらに省エネ効果倍増です!

ちなみに、便座の蓋を閉めると良いことは『節電』だけではありません。

1.便器内の雑菌がまき散らされず、衛生的!
2.風水的にも運気UP!
3.においの軽減!
4.そもそも、便座の蓋は閉めるのが大人のマナー!

いいことずくめですね。

急な提案で、ビックリされた方もいらっしゃると思いますが、便座のこと、ちょっと気に留めてご協力いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ほんのちょっとのことですが、社員全員で心掛ければ年間に4450円もの節約が出来るなんて!!

さらには、小さな節約が地球にやさしい一歩になるなんてとても大きな前進ですね。

 

普段あまり気に留めなかったことですが、毎日の積み重ねで、少しでも良い環境づくりが出来ればすごく素敵ですね。

先ずは自分から、、で、出来ることを心がけたいと思います。

 

皆さんも、ぜひご自宅や職場で実践されてみてくださいね。

 

久留米原種育成会の最新情報や日々の出来事をご紹介します。

過去の記事

社内掲示板

page top