ニュース

『MTフェニックス』がJ-Methods Farmingで使用されます

2019.11.20.WED

お知らせ

農林水産省主催で、インドのグジャラート州で行っております“J-Method Farming”が実証開始となりました。

J-Methods Farmingとは、日本の農業界が海外展開することが見込まれる国や地域(対象国)において、

対象国が農地や農業労働力等の農業資本を提供し、

日系企業が種苗、農薬、肥料、農業機械等の農業技術を提供することにより、

対象国で日本の農業界の強みを最大限発揮し、対象国の農業生産性や農産物の品質等を飛躍的に向上させる取組です。

その取り組みの中で、当社の品種である『MTフェニックス』が使用されることになりました。

今後の農業の発展の為に、弊社も尽力させていただく所存でございます。

詳しくはこちらをご覧ください → J-Methods Farming

 

 

久留米原種育成会の最新情報や日々の出来事をご紹介します。

過去の記事

社内掲示板

page top